XTC1とXTC2は、本体スティックがver2にバージョンアップしています。

XTC3は、発売が新しいので最初からver2に対応しています。

ver2のものは、その前のバージョンのものと互換性がないので、

注意してくださいね。

バッテリーケースは、変更はありません。

 

ちょっとわかりにくいと思いますので、詳しく説明します。

ver2になって、本体スティックのどこが変わったのか?

変わったところは、バッテリースティックと接続するアトマイザーのネジの長さです。

本体スティックがしっかり固定されて、壊れにくくなりましたね。

 

そのためver1とは、バッテリースティックもアトマイザーも互換性がないので、

購入するときに注意が必要です。

下記にわかりやすく表にまとめてみました。

バッテリースティックと、アトマイザーの種類と使える機種

バッテリースティックは共通ですが、アトマイザーはX-TC3のみ違います。

バッテリースティック、アトマイザーとも、ver1とは互換性はありません。

XTC1ver2、XTC2ver2、XTC3バッテリースティック<<楽天

XTC1 ver2・XTC2 ver2アトマイザー<<楽天

XTC3専用アトマイザー<<楽天

バッテリースティックver2 アトマイザーフラットヘッドver2 X-TC3専用アトマイザー
XTC1 ver2
XTC2 ver2
X-TC3

ver2のスターターキットを販売しているお店

X-TC1 ver2

X-TC1 ver2<<楽天

 

X-TC2 ver2

X-TC2 ver2<<楽天

X-TC3

X-TC3<<楽天

 

⇒小さくてセクシーなX-TC1、X-TC2、X-TC3、Giselle、XENO Giselleの違いを徹底比較!