バッテリースティック、アトマイザーはver2が最新!

XTCシリーズのバッテリースティックとアトマイザーが、バージョンアップされています。

バッテリースティックとアトマイザーのはめ込み部分が強化されていますね。

X-TC3は、最初からver2仕様になっています。

 

 

アトマイザーは、X-TC1 ver2・X-TC2 ver2は共通で使えます。

X-TC3は、吸い口部分が丸い専用アトマイザーです。

 

本体スティックの長さは、85mmなのでタバコと同じです。

会社で吸っていても違和感ないですね。

EMILIなどより、一回り短いので、

タバコに慣れた方には、違和感を感じないと思います。

吸引方法は、ボタンを押さずに吸えるオートスイッチです。

アトマイザーのタンク容量は0.3mlなので、約80回くらい吸引できます。

吸い方にもよりますが、タバコに換算すると約6本くらい吸えるイメージだと思います。

リキッドもアトマイザーとバッテリーをはずさないで入れられる

トップフィル方式なので、

入れやすいし、液漏れで手がよごれるようなこともありません。

 

⇒X-TC1、X-TC2、X-TC3、Giselle、XENO Giselleの違いは?